南城市コミュニティFM放送局 FMなんじょう

おめでとう。糸数陽一選手!4位入賞。東京オリンピックでは金メダルだ!


リオデジャネイロ現地時間8月8日に行われたウェイトリフティング男子62kg級で南城市久高島出身の糸数陽一選手がトータル302kg(日本新)を見事成功させ4位入賞を果たした。

南風原町観光協会の美瓜Z(ビューリーズ)がゲスト出演!


毎週火曜日の午前8時からお送りしている「さーよーのしまじりフレッシュインフォ」この日は、南風原町内の小学生を中心に結成されたビューリーズが出演。南風原町の農産物で好評のへちまを美瓜にかえたらしい。このビューリーズ、南風原町のイベントではひっぱりだことか。

シュガーホールの地域出前ステージ「女声コーラスウィングス南城」


南城市文化センターシュガーホールの地域出前ステージ、8月13日は女声コーラスウィングス南城が澄み切った歌声を披露。2015年4月11日から3日間、横浜市みなとみらいホールで開催された第7回国際シニア合唱祭『ゴールデンウェーブin横浜』で、ウィングスなんじょうとアンサンブルほしぞら(那覇市)の合同チーム『女性コーラスHana』が最高位の県知事賞(ほほえみ賞)を受賞した実力ある団体。

FMなんじょうでは糸数陽一選手への応援メッセージ募集中!


南城市出身初のオリンピック出場を決めた糸数陽一選手へ市職員から花束贈呈。オリンピック出場を祝った横断幕のまえに糸数選手が登場すると大きな声援が。市役所全体が歓喜に包まれた。FMなんじょうでは現在、糸数陽一選手を応援するメッセージを募集中。お問合せは、098-988-9266。FAXは098-988-8230までお申し込みください。

6月4日(土)ふくい舞ライブ、感動しましたと多くの声


写真左は、ふくい舞ライブの前座をつとめたBorderless Girlsとのショット。右は沖縄大好き軍団長の陣太郎。ふくい舞がライブの感想を届けています。放送は6月10日(金)午後5時から、再放送は6月12日(日)夜7時から。

南城市古謝市長がゲスト出演


毎週火曜の正午から生放送でお送りしている龍野愛さんの人気番組「沖縄子供支援情報室」に古謝市長がゲスト出演。市民の間でも議論沸騰中の「公立保育園の民営化」について愛さんも質問をぶつけていましたが、古謝市長もわかりやすく丁寧に回答。

新番組「心屋りさまるはぴはぴらいライフ」が5月7日よりスタート


ラジオパーソナリティは初めて。天真爛漫でりささんご自身も「みんなからあなたはあんぽんたんね」とよくいわれるらしい。小柄なりさまるだけどリスナーには、愛情アトムパワーでぶつかっていくぞと笑顔満開。毎週土曜日午前11時から放送。

5月6日(金)「陣太郎ボイス」生放送。ゲストは大城佐和子さん。


「陣太郎ボイス」のスポンサー、ラピス沖縄で毎月ファスティングの講座を開催している楽ロビ料理マイスターの大城佐和子さんがゲスト。沖縄タイムスの週刊ほーむぷらざの表紙に掲載されたこともありその認知度は急上昇中だとか。いつみてもお美しい大城佐和子さんです。

GW期間「パーラナイ・サーラナイ」のステージには多くのファンが


イオンタウン南城大里で開催されたFECのお笑いステージ。いる、知念臣吾。イケメンでファッションセンスもいい知念臣吾は地元のテレビ局でMCもやっている。そのせいか女性ファンが圧倒的多数?!

ジャーナリスト宮城鷹夫「甦るあかばんた」放送開始


南城市佐敷出身の宮城鷹夫さん。昨年復活したあかばんた祭りをこれからも大いに盛り上げようと「甦るあかばんた」と題した番組がスタート。90余歳になる宮城鷹夫さんは古武道もたしなんでいるせいか今でも矍鑠(かくしゃく)とされている。南城市佐敷の古い民話や戦前の生活の模様も語っている。

昼ドラの女王「松木路子さん」がゲスト、本部町では対馬丸朗読会も

1970年代初頭、午後の昼ドラマに多く出演、“昼帯(ひるおび)の女王”と呼ばれた女優。人生を大きく変えるキッカケは、街頭スカウト。 「有名カメラマンを紹介してあげる」その行き先は写真界の巨匠、秋山庄太郎氏(2003年死去)のスタジオだった。その時撮った写真は週刊読売の表紙になり、ライオン奥様劇場(フジテレビ系)の『罪人形』で初主演すると、高視聴率で話題に。4月2日午後3時放送の「シニアのドリームライフ」でお楽しみください。「対馬丸のこどもからあなたへ」の朗読にはきっと大きな感動が。

3月28日、29日イオンタウン南城大里でイベント開催

下の写真左はNHK沖縄「うちなーであそぼ」出演中のうちなー紙芝居ショーのさどやんです。2歳から6歳ごろまで子供たちも目を丸くして聴き入ってました。そして写真右はこどもカラオケ大会の審査員もつとめた2源色さん。乗りのいいラップで子供たちもゴキゲンでした。でした。


FMなんじょうはネットラジオによりスマートフォンなどでもクリアに聴けます。

知念中学の放送部が見学

知念中学の放送部が生放送番組を見学したいとの要望があり、担当の赤嶺先生とともに女子3人男子2人がスタジオにはいった。この日は声優を目指す学生が担当する番組「パーティーシェイク」。さすがに中学生5人は緊張してましたが、彼らがこのスタジオで番組を持つ日もすぐに訪れることでしょう。


トピックス


FMnanjoをフォローしてください


協賛企業様